FC2ブログ
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばけ学校見学

ある学校の旧校舎で、幽霊が授業をしているという噂があった。

そのことに興味を持ったAくんが、

「今日、旧校舎にいってみない?」

とBくんを誘った。



その夜、二人は旧校舎に行った。Bくんが、

「何にもないなぁ」

とあきらめかけたとき、本をめくる音が聞こえてきた。

ボロボロの音楽室の方からだ。壁紙がはがれおちて、いかにも不気味だ。

Aくんが、恐るおそる音楽室の扉をあけると、先生が気づいた。

「何しに来た?」

Aくんは、背中に冷たい汗が流れるのを感じながら、

「見学ですよ。見学」

というと、先生はニヤリと笑いながら、教室に手招きした。



ピアノの先生がベートーベンだったりしたが、二人は気にせず、楽しんだ。

しばらく先生の演奏を聴いていると、突然、

「Aくん、Bくん、帰りたまえ」



気がつくと、朝だった。周りを見回してみても、いつもの自分のベッドだった。

何だ、夢だったか。

Aくんは少しがっかりしたが、幽霊の夢を見たことを友達に自慢できると思った。

学校に行くと、Bくんが教室で友達に自慢話をしていた。




……Bくんもまったく同じ夢を見たらしい。



(解説)

小学3年生の少女が書いた文章を、ちょっと書き直して投稿しました。

手書きの方が雰囲気が出ていて怖いのですが、そのままアップするわけにもいかず。



4段構成になっていて、きちんとオチもついている。よく見かけるオチとはいえ、

途中の記述にも怖がらせようとする部分があって、センスをうかがわせます。

小学生には、3人称の記述が難しいと思いますが、途中で1人称と混在することもなく

綺麗に書けています。また、「である」調で書けているところも演出に一役

買っています。

余計な記述がないのもグッド。とても素晴らしい「ホラー」作文だと思います。
スポンサーサイト

テーマ:創作シナリオ
ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

imikowa88

Author:imikowa88
自作小説みたいなものを
不定期更新します。

保管庫みたいなものなので
あたたかい目で見守ってください。

作者解説を読みたい場合は、
[続きを読む]をクリック、
またはタップしてください。

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。