FC2ブログ
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つまみぐい

ふと切ない気持ちになり、台所に向かった。
台所で、妻が食事の支度をしている。
ご飯はもう少し待って、という妻に、おなかに触っていいか、と尋ねた。
痩せて華奢な妻の体は、腹部だけが異様に張り出している。
この中に、わたしたちの子がいるのだ。

後ろから抱きしめるようにわたしは妻のおなかをさする。
妻は笑っている。
料理の味見をしていたのだろう。
何かを口に入れているようだ。

妊娠するとつわりでものが食べられなくなることがあると聞いたが、
妻の場合、逆に食欲旺盛になった。
量は少ないが、一日に何度も食べているようだ。
もともと肉は好まず、ほとんど食べなかった妻だが、
最近は肉料理もよく食べる。

皿には豚肉が醤油ダレに漬けてあった。
今日はこれを焼いて食べるのだろう。
妻は少し肥った方がいい。
たくさん食べて、元気な子を産んでくれ。
口には出さないが、そう思った。

そろそろいいかしら、お肉を焼かなくちゃ。
妻が言うので、わたしは部屋にもどることにした。
妻はフライパンを火にかけると、皿から肉を一切れつまんで口に入れた後、
じゅうといい音を立てて焼き始めた。



(解説)
要するに、妻は加熱前の豚肉を食べている。



↓2ちゃんねる投稿時のヘッダー(初出「じわじわ来る怖い話part5」)
536 :sage:2007/07/30(月) 11:59:00 ID:Li3gmvT80
スポンサーサイト

テーマ:創作シナリオ
ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

imikowa88

Author:imikowa88
自作小説みたいなものを
不定期更新します。

保管庫みたいなものなので
あたたかい目で見守ってください。

作者解説を読みたい場合は、
[続きを読む]をクリック、
またはタップしてください。

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。